運営会社プライバシーポリシーお問合せ法人向けサービス  




  「みんてつキッズ」(日本民営鉄道協会)

フリガナ付きで分かりやすい「Q&A」や、子どもたちが応募した「新聞コンクール」など。

特に「新聞コンクール」は子どもためが自由な発想で作成しているため、とても楽しいコンテンツとなっています。




  「こども航空教室」(日本航空)

航空機の舞台裏である「整備」にスポットを当てた異色のコンテンツ。

派手なキャビンアテンダントやパイロットではなく、整備士の仕事に密着しています。

インフラを支える人々を紹介して、航空会社の安全性をアピールしています。




  「海と船なるほど豆事典」(日本海事広報協会)

「海」と「船」に関する子ども向けサイト。すべてのコンテンツがイラスト入りで分かりやすく解説しています。

大人がでも面白いのが「海の生物のなるほど」。

読むだけで、普段食べている魚に関する知識が増えていきます。




  「物流の仕組み」(キユーソー流通システム)

物流の仕組みや用語が分かる、キユーソー流通システムのコンテンツ。

文章量は少ないが、ある程度は学習の参考になるでしょう。




  「みんなののりもの」(運輸振興協会)

子どもが大好きな「陸」「海」「空」の乗り物を写真付きで紹介しています。

単なるカタログではなく、その周辺の知識も身につくので、学習にも最適です。

絵本がそのままWebになったような感じで、親子で楽しめるサイトです。




  「もしもトラックが止まったら」(全日本トラック協会)

「世の中にこんなにトラックの種類があるのか〜」と感心してしまうトラック専門サイト。

子ども向けに「もしもトラックが止まったら」という動画のコーナーがあるが、「トラック早分かり」のコーナーもオススメです。




  「東京メトロこども大学」(東京メトロ)

Flashで構成された学習サイト。子ども向けであるが、大人にも対応しています。

地下鉄の不思議がユーザビリティの高いFlashコンテンツで楽しめます。

過去カテゴリの最後に簡単なクイズがあり、正解するとスタンプを集めることで回遊性を高めています。イラストのセンスもGood。




  「おだきゅうキッズ」(小田急)

かわいい絵柄が特徴の小田急のキッズサイト。

Flashの動きも効果的で、電車の成り立ちからマナーまで一通り学ぶことが出来ます。

ペーパークラフトやクイズなどもあり。箱根などへのバーチャル旅行も。




  「小田急バーチャル鉄道博物館」(小田急)

オープニングムービーも美しい小田急のバーチャル鉄道博物館。

動作が少し重いのが難点だが、美しい車両の姿や実際に走っている動画なども閲覧できます。

車両本体だけでなく、古い広告や沿線の写真など資料的価値のあるコンテンツもいっぱい。




 








  子ども向けサイト企画・制作サービス

 「キッズパーク」を運営するワーステクノロジーでは、
 子ども向けサイトの企画・制作を行っております。
 (詳しくは以下のページをご覧ください。)


 ・「子ども向けサイト」制作・デザインサービス
 ・「子ども向けサイト」携帯/スマートフォンサービス
 ・「子ども向けサイト」システム開発サービス